2012年05月26日

人食いバクテリアの恐怖の続報

5月10日にお伝えした、人食いバクテリアの恐怖の続報です。

健康そのものの大学院生 Aimee Copeland さんが、友達と川下りの最中見つけたジップライン(ターザンごっこができる、滑車でロープを滑るアレです)にチャレンジ。

ところが、そのジップラインのワイヤーが切れ、エイミーさんは足に深い切り傷を負ってしまったのです。

そこから人食いバクテリアがじわじわとエイミーさんの体をむしばみ。。。というところまでお伝えしました。

以前お伝えした時点では、医師によるとエイミーさん生存のチャンスは「ごくわずかからゼロに近い」と言われていました。

その後、エイミーさんの命を守るため、両手ともう片方の足も切断せざるを得なかったようです。。。

しかし、その切断のかいあって、数日後から奇跡的な回復を見せ始めたエイミーさん。

今週火曜日にはなんとイスに座ることができるまでに回復したそうです!

いや〜〜、よかったですね。

看護師の見立てでは1時間も座っていられればいい方だろうと思っていたそうですが、なんとなんと5時間もイスに座り続けることができたとか。

若いだけあって、回復し始めると、案外早いのかもしれないですね。

エイミーさんのその後が気になっている方もおられるかな、と思い、続報をお届けしました。手足を切断しなければいけなかったのはとても残念でしたが、でも、でも、限りなくゼロに近い生存チャンスを見事モノにしたエイミーさん、すばらしいです!

引き続き順調な回復をお祈りします。

posted by おうちマン at 13:52| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。