2012年06月01日

シアトルで銃乱射事件

昨日5月30日にシアトルにある Cafe Racer というカフェで銃乱射事件が発生しました。

カフェでは5人が撃たれ、4人が死亡、1人が重体です。そして、犯人は逃走!

その後、シアトルの中心地で車を奪おうとしてさらに女性を一人射殺し、盗んだ黒の SUV でまたまた逃走!

警察が必死に犯人を追跡し、追いつめたところで犯人は自殺。。。というなんともやりきれない結果に終わってしまいました。

ニュースに載っていた写真がある意味とても怖いのです。。。

最初の銃撃現場となったカフェに設置されていた防犯カメラの映像を静止画像として掲載したものらしいのですが、まずは1枚目。

Gunman1.jpg

2012年5月30日午前10時56分22秒のカフェの様子です。

カウンターの中には店員。カウンターにはコーヒーを楽しむ3人の男性。左側には女性客。コーヒーを買いに来たのか、カウンターに向かって歩く男性。

一見どこにでもある朝の風景ですね。

しかーし!実はこの写真に犯人が写っているのです。

では、2枚目。上記写真からわずか1分後の写真です。
Gunman2.jpg

2012年5月30日午前10時57分25秒のカフェの様子です。

倒れたイス、一人たたずむ男、左下の机のかげには被害者と思われる人の足が映っています。。。

そう、「コーヒーを買いに来た」と思われた男性が実は、、、犯人だったのです。

こ、怖くないですか?

日常の風景がたった1分の間にこんなに変わるなんて。。。

最近シアトルでは治安が悪化しているようで、先週には家族で出かけていた男性が車の運転中に、どこからか飛んできた銃弾にあたって家族の目の前で亡くなるという事件も起きているそうです。

4月終わりには、やはり無差別に車内から銃が発射され、銃撃された女性が亡くなっています。

両事件ともいまだに犯人は捕まっておらず。。。

さらにさらに、先週土曜日にはギャング同士の抗争に巻き込まれた男性がやはり拳銃で撃たれてけがをするという事件まで発生。

これらの事件に共通しているのは、被害者と加害者の間に面識はなく、たまたまそこにいたから撃たれたというもの。

つまり誰にでも被害者となってしまう可能性はあると。。。

警察はシアトル地域の治安の悪いところのパトロールを厳重にする、とのことですが、いつどこで危険に合うかわからないって怖いですね〜。


posted by おうちマン at 03:36| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。