2013年11月17日

3 年前の行方不明事件

今から3年前の2010年2月4日、サンディエゴ近郊に住む一家4人が忽然と姿を消してしまいました。

父親の Joseph McStay さん(40歳)、母親の Summer さん (43歳)、Gianni 君 (4才)、Joseph 君 (3才)の一家です。

MissingFamily.jpg
マックステイさんたちが飼っていた2匹の犬は裏庭に出され、えさも水も与えられていない状態で発見されています。行方不明から11日後、警察がマックステイさんの家に入ると、リビングのTV前には食べかけのポップコーンが、台所のカウンターには卵やバナナが残されていました。

金銭的に問題を抱えているわけでもなく、ジョセフさんの仕事も順調(自営業)、立派な家を数か月前に購入したばかりで、夫婦仲もよかったマックステイさん一家。突然一家で失踪する理由などどこにも見当たりませんでした。

が、行方不明になる前には誰かがマックステイさんちの PC を使い、「パスポートの取得」「メキシコへの入国」方法などを調べていたことが警察の捜査で判明。これらの情報から、メキシコ行きを計画していたのでは?という見方もされていますが、サマーさんがパスポートを取得した事実はありませんでした(ジョセフさんはパスポートを元々所有していた)。

行方不明から4日後、マックステイさんたち家族の車がメキシコとの国境付近で発見されています。自営業だった上、子供たちもまだ小さく、学校に行っていなかったマックステイさん一家の行方不明が判明したのは、実に失踪から4日も経ってからのことだったのです。ちなみに、この車は2月4日の午後7時47分頃、マックステイさんちの自宅を出るのが近所の防犯カメラに記録されています(運転手など、中に誰が乗っていたかまでは分かっていません)。

しかし発見された車の中にマックステイさんたちの姿はなく、自宅同様、車内にも争った形跡はまったく見られませんでした。

実は、車が発見された頃と同じ時期に、マックステイさん一家に見えなくもない大人二人、子供二人が手をつないで国境を歩いて渡っているのがメキシコ国境にある防犯ビデオに記録されていました。しかしこのビデオは、画像が遠すぎるのと荒すぎるのとで、結局マックステイさん一家であったかどうか確証を得ることができませんした。

メキシコにドラッグ(麻薬)売買にいったのではないか、という噂がちらほら聞こえてきてはいましたが、結局一家の行方はようとしてしれぬまま3年以上の月日がたってしまいました。

そして今週水曜日。この行方不明事件が大きく動きだします。

ロサンゼルスの北東60マイル(96キロ)にある砂漠地帯でオフロードバイクを楽しんでいたある人物が、道路から外れたところで、人間の骨を発見したのです。

通報を受けた警察が調べると、、、地面に浅く掘られた2か所の穴から、大人2体、幼児2体の遺体が発見されました。(動物に荒らされたようで、一部骨が地表に出ていたため、バイカーが発見した模様)

そして昨日、歯型を照合した結果、その大人2体は、行方不明だったジョセフさんとサマーさんと判明したのです。

この事件、友人、親戚にも何も伝えず、一家4人が忽然と姿を消したことでかなり騒がれた事件でした。私も今回の遺体発見ニュースを聞いてから、写真を見て、あ、あの行方不明になった一家だ! と思い出しました。

ネットワークでの検索キーワードや国境の防犯ビデオ画像から、メキシコに行ったのでは?と思われていた一家が、行方不明から3年経過して、まさかの4人全員の遺体発見。しかもアメリカ国内。土に埋められて。。。警察は4人が「殺害」されたとはっきりと発表。ただし、どうやって殺害されたかは、捜査上の機密らしく発表されていません。

この4人、ファミリービデオや写真が結構ネットやニュースで取り上げられていますが、幸せそうな一家なんです。でも検索キーワードや防犯ビデオのせいで、捜査が雑だった、と身内は怒り心頭。実は今回遺体が発見されたときも、警察からジョセフさんの父親へは連絡がいかなかったそうです。父親はフェイスブックを通じて友人から遺体発見の一報を知ったとか。

一家失踪から一家4人殺人事件へと変わったことで、また今後捜査が進んでいくと思われますが、それにしも3才4才児も殺すってなんて残酷な。。。犯人が見つかって真相が究明される日がくるといいな、と思います。

posted by おうちマン at 08:50| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。